Double Dyelid

二重手術に関することとしては

目の形などはなかなか変えることはできないのですが、それでも二重にすることくらいは意外と簡単にできるようになっています。方法としては大雑把にわけて二つあります。それが切開法と埋没法です。切開法というのは、要するに切ってしまう、ということです。それで二重のラインを作ることになります。こうすることによって、かなり瞼が厚い人でも綺麗な二重のラインを作ることが可能になっています。
但し、さすがに切るということに抵抗感がある人も多く、それは嫌だと考える人もいます。また、費用的にもかなり高いことが多く、厳しいこともあるでしょう。そんな人には埋没法なのです。これならば糸を入れるだけですし、またそこまで費用的にも高額すぎるというわけでもないからです。ですから、非常にメリットがあるといえるのですが、やはり安定性に関しては切開のほうがよいことも多いです。
そもそも糸が取れる可能性もあるわけです。基本的にはそこまで高い確率ではありませんが、それでも可能性としてはゼロではないです。そのに大して切開法であれば切るわけですから、元に戻ってしまう可能性がないのでそうした意味で人気があるといえるのは確かであるといえるでしょう。